{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019186397053   整理番号:62A0049297

溶接での冷却き裂生成に対する鋼の強さの抵抗の調整とその測定法

Способы определения и регулирования сопротивляемости сталей образованию холодных трешинпри сварке.
著者 (2件):
資料名:
巻: 14  号: 11  ページ: 3-13  発行年: 1961年
JST資料番号: R0163A  ISSN: 0005-111X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
溶接時の冷却き裂生成行程における鋼の強さに関する仮説を述べこのようなき裂生成に対する鋼の安定性の数的評価の方法も採り上げ多くの実験結果を紹介している。実験は手動および自動溶接法により各鋼種と溶接棒を使用して行われき裂の形成に対する接合部の安定性を高める予熱法,電極および溶剤のばい焼,ビーニングまたは溶着金属の組成の選択などの技術の効果性も併せ研究した;図6 表3 参9
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る