{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019264841534   整理番号:71A0154533

環状DNA分子量の新しい計算法シリアハムスターにつくしゅよう性バポーバウイルスDNAの分子量

New calibration correlations for molecular weights of circular DNA : The molecular weight of the DNA of an oncogenic papova virus of the Syrian hamster.
著者 (4件):
資料名:
巻: 232  号:ページ: 21-31  発行年: 1971年
JST資料番号: B0207A  ISSN: 0005-2728  CODEN: BBBMBS  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Reinertらの直線状DNAに対する式を訂正して,沈降定数〔S〕と分子量〔M〕の相互関係を示す新しい式を作った。環状DNAはS0-5.16=0.004.39M0.553で.また環がほぐれた状態のDNAはS0-2.50=0.0219M0.435の式で表わされる。これらの式を用いるとこれまでに得られた分子量より.10~15%低い値が計算される。しかしハムスターバポーバウイノンスを材料としてS値を測定すると,21.8S、17,2Sで.これを上式にあてはめ平均すると,3.1×106の分子量を得た。この値は電子顕微鏡で測定した値3.3×106に非常に近かった;写図5表2参36
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。


前のページに戻る