{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019358682839   整理番号:58A0061194

水晶制御の3点接続真空管発振器の設計について(各種回路の発振条件の解析からピアースーコルピッツ回路が動作周波数範囲の点で適当であるが,40Mc以上ではピアースーミラー回路が適当であることが示されている)

Zur Dimensionierung des quarzgesteuerten Rohrenos-zillators.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号: 119  ページ: 50-58  発行年: 1958年
JST資料番号: E0222A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 

前のページに戻る