{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019506388228   整理番号:62A0123577

コークス化-フランスで用いられている特殊な方法

Cokeaction : les proaees speciaux employes en Fiance.
著者 (1件):
資料名:
巻: 86  号:ページ: 58-67  発行年: 1962年
JST資料番号: C0366A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
フランスでは石炭の輸入をできるだけおさえるような各種の特殊コークス炉を用いて高炉用コークスを製造している。フランスの製司コークスの生産量,消費量はほぼ同等で1960年に1400万tであった。コークス炉は独自の発達をとげ,Lorraine炭鉱ではCa-rling式,Lorraine-Escautの鉄鋼協会で開発されたThion-ville式,Marienauの研究所で開発されたMarienau式などがあるがSovaco法も大巾に行なわれている;図15表3参3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る