{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602019551482944   整理番号:58A0060677

Go,No-go Gageによる自動的なBomarcの検出

Co, No-Go Gage Checks Out Bomarc Automatically.
著者 (2件):
資料名:
巻: 31  号: 27  ページ: 43-45  発行年: 1958年
JST資料番号: B0455B  ISSN: 0013-5070  CODEN: ELECA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
米空軍のミサイルの自動的操作に用いられている装置で,1分間に140段階,350種の測定ができる。選別装置はそれ自身の検査をも行う。信号発信器から被試験ユニットに信号を送り,その応答を選別器(evaluator)が受けてGo,No-goの判断をし,Goの場合は信季がプログラマ(Prog-rammer)へ返り,プログ炉マが次め段階に進める.

前のページに戻る