{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019664515830   整理番号:59A0067800

ドライアイスのエーロゾル噴射ガスとしての利用

Utilisation de la glace carbonique comme gaz propul seur pour les aerosols.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 10  ページ: 464-468  発行年: 1959年
JST資料番号: D0292A  CODEN: PFCSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ドライアイスをエーロゾル噴射ガスとして使用するには,その物理的性質に起因する不利を除かねばならない。このために特殊な透明なドライアイスを製造これを用いると容器を予冷する必要もなく噴射ガス充てんバルブの取り付けが迅速かつ容易にできる。まだ研究の余地が多いが,今後ドライアイスの使用範囲は広がるであろう
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る