{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019723525314   整理番号:59A0091140

マグネトロンの陰極腕輻射とルミネセンス

Magnetron Cathode-Arm Radiation and Luminescence.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 242  発行年: 1959年
JST資料番号: C0222A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
WL-6285と称するL帯域で数MWの出力を有するマグネトロンが陰極腕から低い周波数の輻射をすることが発見されている.暫モードの周波数は約1310Mcであるが.これは約360Mcである.この現象が起るのは.働作図上で高インピーダソスの所であり,ある管はこの周波数とヒータ電力と関係を有するなど,いろいろの観察がある.とにかく原因が明確でないので議論を歓迎する]
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る