{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602019837791758   整理番号:58A0015517

引張力のかかる締付け用ボルト DIN 2510についての考察

Schraubenbolzen mit Dehnschaft:Beitrag zu DIN 2510.
著者 (2件):
資料名:
巻: 37  号: 11  ページ: 493-508  発行年: 1958年
JST資料番号: B0387A  ISSN: 0011-4952  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
締付けボルトにかかる荷重状態は複雑で明らかでないことが多いが,引張荷重や交番荷重には完全な軸部を持つボルトより胴細ボルトが優れている.DIN 2510は頭無胴細ボルトの適用を規定しているが本論で述べる研究結果は設計者のための計算基礎を与え,目的に適ったボルトの型の選定を容易にする
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る