{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602019963793090   整理番号:60A0000182

ラプラスおよびボアソンの微分方程式の新近似解法

Nova metada priblizndho riebenia Laplaceovej a Poissonovyj rovnice.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 16-28  発行年: 1960年
JST資料番号: H0223A  ISSN: 0039-2472  CODEN: STJCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧チェコスロバキア (CSK) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
調和ローゼット法とねじれローゼット法とについて,前者ほ光弾性実験の主応力解析に利用でき,境界から充分離れた点での精度はよよい。ねじれローゼット法を用いてねじれ応力下のプラントル関数の近似値を求めえる。また数値徴分の誤差を解析し,網目の最適間隔の選び方の指針を与えた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る