{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020099001281   整理番号:58A0000797

湾曲管溶接部のγ線検査でDIN(ドイツ規格)54111に従った場合の限界

Begrenzung der Auswertbarkeit von Gamma-Filmaufnahmen bei der Durchstrahlung von Rohrrundnaehten nach DIN 54111.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号: 11  ページ: 439-441  発行年: 1958年
JST資料番号: E0068A  ISSN: 0036-7184  CODEN: SCSCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
γ線写真像におよぼすいろいろの要因(管の厚みなどの影響)について説明し,この検査法の限界を検討している

前のページに戻る