{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020135591147   整理番号:60A0127020

建築における合成ゴム I

Les caoutchouce de synthese dana le batiment.
資料名:
巻: 23  号:ページ: 215-220  発行年: 1960年
JST資料番号: C0042A  ISSN: 0031-5761  CODEN: CHPIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ベルギー (BEL) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Du PontおよびAttraco社の技術者による,ネオプレンおよびハイバロンに関する講演,前者はこれら合成ゴムの特質と,天然ゴムに勝る点とについて述べ,ネオプレンの高温における機械的性質耐候性,耐オゾン性,耐油,薬品性のすぐれていること,ハイパロンはさらに良好な性質をもち,とくにオゾンに対しほとんど不活性で,着色性にとむことを指摘した,後者は,ネオプレンを基礎とする接着剤の特質,長所,応用範囲について述べ,これを用いてつくられた建築用パネルについて説明した,次回には,ハイパロンを基礎とするパネル,塗料について記述の予定
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る