{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602020282769245   整理番号:58A0055448

予備発電容量の決定方法

Determination of Reserve-Generating Capability.
著者 (2件):
資料名:
巻: 1958  号: 37  ページ: 530-544  発行年: 1958年
JST資料番号: A0340A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
予備容量の問題は系統運用の信頼性と経済性に関連しており,その決定には電力設備の故障ひん度や故障時間などの確率的要因をはじめ他系統からの電力融通,自系統の保守計画なども充分に考慮しなけれはならないことを強調し,予備容量の決定方法を記述している
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る