{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020296644925   整理番号:60A0097322

1000MWのピーク負荷用の水力発電所

Ein Bin Wasserkraftwezrk 1000 MW Spitsenleistung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 34  号:ページ: 281-287  発行年: 1960年
JST資料番号: E0110A  ISSN: 0037-4709  CODEN: SIEZA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
地中海から水を引いてQattπa凹地(面積街630mile2)の一部を満たせぱ,年間2000MkWhの電力を発生できる,1000MWの出力の発電機群と,毎日,漕水できる貯水池を作り,110mile離れたナイルけい谷のピーク負荷に電力を供給しようという計画を紹介.このQuattara海ができると,気候,地下水位,植物などに好影響を与へ,広大な砂漠と草原地域に人が住めるようになる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る