{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020480490744   整理番号:58A0057996

円形導波管壁に抵抗がある場合の減衰定数

L’attenuazione nelle guide circolari con pareti assorbenti.
著者 (1件):
資料名:
巻: 27  号:ページ: 510-527  発行年: 1958年
JST資料番号: A0358A  ISSN: 0002-6557  CODEN: ALFRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イタリア (ITA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
表記の場合しゃ断周波数またはその近ぐにあっても成立つa衰定数の一般式と,一般に使われているエネルギー法に基く云とを比較後討し,周波数が十分に高い場合後者の方のよい近型計算法としゃ断波長でも減衰は大きいが有限である点が注意尾ひく,周波数が低くなると減衰定数はH波なら無限大になり,E波では有限に止まる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る