{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020502518737   整理番号:62A0043152

メッキしたチタン合金製ボルト

Plated titaniumalloy bolts.
著者 (2件):
資料名:
巻: 24  号:ページ: 245-247  発行年: 1962年
JST資料番号: A0350A  CODEN: AIPRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[航空機メーカの当面する問題の一つに異種金属が湿気中で接した場合の腐食があり,特にチタンとアルミ合金は甚だしく,チタンはカドミウム又は亜鉛ないしアルミニウムで被覆する必要がある.しかしチタンはメッキが着き難いので厳重な予備処理をするが,これは水素脆性や強度減少が起り易いため,メッキしたチタン製ボルトの使用前には処理の影響をよく試験せねばならない.ここでは種々のサイズと頭の形状をした4Al-4Mnのチタン合金に亜鉛メッキをしたものとしないものについて疲労試験と持続荷重試験を実施した結果を示している;図5表2]
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る