{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602020529139193   整理番号:58A0060101

薄型陰極線管の発達

Development of the Thin Cathode-Ray Tube.
著者 (1件):
資料名:
巻: 67  号:ページ: 452 -455  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0360A  CODEN: JSMTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
著者が発明し,現在Kaiser,社の西海岸研究所で研究されている。優秀な焦点特性を有し画面の両側から同時に見ることができる陰極線管で電子ビームは管面の一端にそって注入され2回の偏向を受けて管面にスポットをつくる。この物理学的構成と掃引回路について詳述している
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る