{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020653096311   整理番号:58A0059943

交流励起した傾斜した間隙のある導波管内の電磁場

Fields in slanted-gap excited rectangular ducts.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 109-115  発行年: 1958年
JST資料番号: D0208A  ISSN: 0029-554X  CODEN: NUIMA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: オランダ (NLD) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
この問題は粒子加速器の設計に非常に興味のある問題で,短形の導波管を縦軸に対してθの角度で切り,導波管の切口に交流をかけ励起した場合の導波管内の電磁場の変化がいろいろなθの値,および交流の周波数に対して調べられている。さらに,間隙を通過する粒子が受けるエネルギ,運動量の変化について詳しく計算され,図が与えられている。計算中δ関数が近似として使われ,それが実際とどのように一致するかかが問題の主眼となっている
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る