{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020670961468   整理番号:58A0061448

誘電体遅延構造によるミリ波.サブミリ波の発振

Dielectric Slow-Wave Structures for the Generation of Power at Millimeter and Submillimeter Wavelengths.
著者 (3件):
資料名:
巻: ED-5  号:ページ: 167-173  発行年: 1958年
JST資料番号: C0222A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
MVの電子ビームから変調周波数の高調波の出力を取出す新しいタイブの結合構造を述べた.遅延回路は共振と非共振の場合とあり,後者はチニレンコフ放射器に相当する.第12高調波の出力の測定値は理論的結果と一致する.サブミリ波の結合型式を考察し,パルス出力の理論的期待値は.高調波電流密度74mA/cm2に対して,ミリワットのオーダである
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る