{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602020680837773   整理番号:58A0053076

運転および事故時におけるケーブルの許容過負荷

О допустимых перегрузках кабелей в аварийном и рабочем режимах.
著者 (2件):
資料名:
巻: 1958  号:ページ: 59-63  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0027A  ISSN: 0013-5380  CODEN: ELEKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
実際の事故時にケーブルの短時間(30~60分およびそれ以上)許容過負荷の問題がしばしば起きる。1957年制定の電気技術施設の設備規則では,如何なる場合でも30%以上の過負荷は許されていないがこの点は再検討されなければならないとしてその根拠を例を挙げて説明
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る