{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602020699057809   整理番号:58A0050010

連続糸における抗張力と試長の関係 I 理論的考察

Zur Abhaengigkeit der Reissfestigkeit von Faeden von ihrer Einspannlaenge. I. Theoretiacher Teil.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 163 - 167  発行年: 1958年
JST資料番号: B0525A  ISSN: 0014-8628  CODEN: FSTXA7  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
W.Weibull は単位長当りの切断確率から適当長の糸の切断確率を導いたが,実験と一般的考察から高分子長繊維糸に適用し難いことを論じ,実験より得た仮定を基にして抗張カー試長の関係式を導いた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る