{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602020699360692   整理番号:58A0016487

制動時の車輪の空転の検出

Wheel-Slip Detection in Railroad Braking.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 38  ページ: 215-219  発行年: 1958年
JST資料番号: A0338A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
空転は制動距離を長くし,レールと車輪を損じ,乗客にも不快感を与える.この研究は1879年にすでに発表されたが,その後の研究と実用の概略を述べ,現用のものを機械的なものと電気的なものに分けて述べた.電気的なものでは減速度の測定と速度微分測定の二方法があり,後者を詳しく述べた
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る