{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602021019121512   整理番号:62A0162737

硬岩塩鉱床の劣化部における鉱量計算と採掘計画

Zur Vorratsberechnung und Abbauplanung in Feldesteilen mit absetzigen Hartsalzv〓rkommen.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 198-202  発行年: 1962年
JST資料番号: H0092A  ISSN: 0044-2259  CODEN: ZANGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
採鉱の進行に伴って発見される鉱床劣化部は埋蔵量計算の基礎の坑壁サンプリンダによる精密な採鉱計画を不可能にする。このため,地質スケッチ・サンプリンダ網の細分が必要であり,抽出試験用の規則的サンプリンダによる採鉱の規制が重要である;図8参5
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る