{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602021088861714   整理番号:62A0062755

太陽系の天体を地球に捕獲するための速度の修正

Velocity modification for earth capture of an astronomical body in the solar system.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1961  号: D-1140  ページ: 1-11  発行年: 1961年
JST資料番号: B0433A  CODEN: NASCA   資料種別: 技術報告 (T)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
その脱出速度が省略できるような小さな惑星またはすい星の軌道を変えることにより,地球の永久衛星とする,すなわち地球に捕獲することの可能性を調べたものである。この問題を次の二つにわけて論じた。すなわち捕獲するためにはどれだけ地球に近づけなければならないか,今一つは必要なだけ近づけるためには如何にすればよいかの2点である。本文は最初の問題に対し,制限三体問題の結果を用いて解答を与えた。第二の問題に対しては,捕獲するための軌道変更に必要な速度修正の量的な見積もりをすることで部分的な解答を与えた。速度修正の上限と下限が二つの例について計算された;図2 表2 参4
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る