{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602021101411740   整理番号:58A0060336

人工衛星の回転が地上受信信号に鉛よぼす効果

Effects of Satellite Spin on Ground-Received Signal.
著者 (1件):
資料名:
巻: AP-6  号:ページ: 260-267  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0238A  CODEN: IRBSA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
入工衛星の空中線系の対称軸と衛星の回転軸が一致しない場合,CWの送信信号は,原子スペクトルにおけるゼーマン効果のように,三つのスペクトル成分に分離される。この三成分の相対的な振巾は,衛星空中線の型,地上の空中線の型,空中線観測角および衛星の回転軸と空中線の対称軸の間の角に対して計算される
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る