{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602021234494486   整理番号:62A0019251

60Niと208Pbによる30.8Mθv陽子の弾性および非弾性散乱

Elastic and inelastic scattering of 30.8 MeV protons from Ni60 and Pb208.
著者 (3件):
資料名:
巻: 35  号:ページ: 617-624  発行年: 1962年
JST資料番号: D0209A  ISSN: 0029-5582  CODEN: NUPHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: スイス (CHE) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
60Niと208Pbで弾性散乱された30.8MeV陽子の角分布を重心系で約6°から155°にわたって測り,体積と表面の両方の吸収をとり入れた光学模型の計算にあわせた。60Niの1.33MeV(2+)準位と208Pbの2.62MeV(3-)準位による非弾性散乱の角分布も測定して,Blairの非弾性回折散乱の結果と比較した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る