{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602021254720652   整理番号:58A0064572

蒸発能力の算出に対するいろいろの気候要素の応用について(土じょう水分が多い場合の地面または植物体からの蒸発量測定値を用いて,蒸発量を算定する実験式を得るための基礎資料としてはどの気候要素が最適であるかを調べた)

UEber die Verwendung verschiedener Klimafaktoren zur Berechnung potentieller Evaporation und Evapotranspiration.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 96-99  発行年: 1958年
JST資料番号: D0070A  ISSN: 0026-1211  CODEN: MERUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 

前のページに戻る