{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602205777949940   整理番号:16A0196159

ULSI素子内の熱酸化膜形成時に生ずる転位の蓄積シミュレーション

Simulation of dislocation accumulation in ULSI cells during the formation of thermal oxide film
著者 (4件):
資料名:
巻: 82  号: 833  ページ: 15-00457(J-STAGE)  発行年: 2016年
JST資料番号: U0182B  ISSN: 2187-9761  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
最新のナノスケールデバイス構造として用いられている浅溝分離型ULSI素子はその生産工程で素子内部に結晶欠陥である転位が生じ大きな問題となっている。転位は熱酸化膜を形成する過程と,室温まで降温する冷却過程において生ずるものと推定されている。本研究では半導体素子の熱酸化膜形成時に生ずる転位に着目し,結晶塑性解析により,蓄積転位の構造,転位密度,転位量について求め,素子構造の違いが熱酸化膜形成時に蓄積される転位の影響について検討した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
半導体の格子欠陥  ,  半導体集積回路  ,  固体デバイス製造技術一般 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る