{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602209801993854   整理番号:16A0189527

日本のものつくりを活性化する「ものアプリハッカソン」

著者 (6件):
資料名:
巻: 99  号:ページ: 137-142  発行年: 2016年02月01日
JST資料番号: F0019A  ISSN: 0913-5693  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ものつくり拠点が海外に移行し,かつ新規事業でさえ100億円の売上規模が求められる中で,日本のものつくりは萎縮している。日本のものつくりの活性化には,人材開発と,小規模でも可能な事業化への橋渡しの枠組みが必須である。このような中,ハッカソン(Hack+marathon)と呼ばれる活動が注目を浴びている。ハッカソンはチームでソフトウェア(SW)開発を行うイベントである。これを発展させたのが「ものアプリハッカソン」である。与えられたテーマの下,エンジニア・デザイナ・プランナー・投資家がチームを組み,短期間でオリジナルガジェット(電子機器)のプロトタイプとビジネスプランを完成させるというイベントである。本稿では,「ものアプリハッカソン」を中心に日本でのハッカソン活動を紹介することで,アイデアの事業化に夢を持つICT分野の読者に,リーンスタートアップに必要なチーム編成や投資家との接点などを紹介する。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
通信網  ,  技術教育 
引用文献 (6件):
  • http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kaigaizi/result-2.html
  • http://www.innovation-osaka.jp/ja/oih
  • http://www.innovation-osaka.jp/ja/events/event-reports/649
  • http://fpgacafe.com/
  • http://innovation-osaka.jp/ja/monoapp/jst/
もっと見る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る