{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602224272991946   整理番号:16A0411119

フランス社会住宅団地へのガルディアンの導入経緯に関する研究-デクレNo.2001-1361に関する国民議会の議論をもとに-

REASONS FOR THE OBLIGATION TO INTRODUCE HUMAN MANAGEMENT IN FRENCH SOCIAL HOUSING IN 2001-Through an analysis of arguments in the Assemblee nationale on decree No. 2001-1361-
著者 (2件):
資料名:
号: 723  ページ: 1175-1183  発行年: 2016年05月30日
JST資料番号: Y0894A  ISSN: 1340-4210  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
フランスの都市政策優先的対象地域にある社会住宅における住宅管理人(ガルディアン)に関して研究した。社会学分野の学術書,国民議会議事録等の調査報告書を分析し,根拠法律の立法経緯と議論,配置の財源・義務付けの背景等を整理した。その結果,1)ガルディアンの配置は19世紀半ばからの歴史的経緯と共に,生活支援等で私生活に関与する区分所有住宅のガルディアンに近いこと,2)その配置は地域問題解決の方策と位置づけられ,政府が費用負担して社会住宅事業者が実施者であること,3)地域の安全性確保のため,共用空間の整備や居住者の生活の質への配慮等地域マネジメントの一端を担う役割があること,等の知見を得た。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
住居地域計画一般 

前のページに戻る