{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602249347858417   整理番号:16A0403586

アクティブラーニング基盤のためのクラウド環境-ビジネス教育による実践と評価-

A cloud computing environment for active learning-Practice and evaluation by business education-
著者 (2件):
資料名:
巻: 115  号: 520(SC2015 22-29)  ページ: 19-24  発行年: 2016年03月18日
JST資料番号: S0532B  ISSN: 0913-5685  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
企業の経営を理解するためには,ビジネスの主要な構成要素であるモノや情報のフローからビジネス構造を統合的にイメージできることが不可欠である。しかし,モノや情報のフローを扱う静的なビジネスモデルや企業会計の仕組みを講義するだけでは,時間差のある動的な取引過程,ビジネスに関与する複数の役割が異なるビジネス主体の視点の違いや相互作用性など,抽象度の高いビジネスの特性を複合的に理解することが難しい。この問題に対し,ICTを利用し動的なビジネスゲームによりビジネスを体験的に学ぶ試みが普及しているが,低コストで様々なビジネスにおける多様な役割を容易に扱おうとするとゲーム開発の難易度が高く,実施環境の構築にも技術面,保守管理面での困難さがあった。そこで,本研究ではビジネスの特性を体験的に学べるアクティブラーニング基盤の実現を目的とし,多様なビジネスのシナリオにもとづく役割の体験が容易に記述できる,汎用性の高いクラウドコンピューティング環境を構築した。本稿では,この基盤の概要を説明したうえで教育実践と学生による評価に関して報告を行う。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
経営工学一般  ,  技術教育 

前のページに戻る