研究者
J-GLOBAL ID:201701000231863100   更新日: 2021年09月19日

田中 有弥

タナカ ユウヤ | Tanaka Yuya
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://ishii-lab.in.coocan.jp/pukiwiki/?FrontPage
研究分野 (6件): 半導体、光物性、原子物理 ,  薄膜、表面界面物性 ,  応用物性 ,  電気電子材料工学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (10件): 有機発光ダイオード ,  環境発電 ,  エレクトレット ,  振動発電 ,  エネルギーハーベスティング ,  有機EL ,  有機半導体 ,  有機太陽電池 ,  有機電界効果トランジスタ ,  有機エレクトロニクス
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2024 補償電荷測定法による極性分子配向薄膜の光誘起脱分極機構の解明と長寿命化
  • 2020 - 2023 アモルファス有機薄膜の自発的配向分極現象の機構解明と応用
  • 2017 - 2021 極性分子配向薄膜を備えた新規振動発電器の創生
  • 2017 - 2020 微小電場重畳型変位電流評価法の確立と電気化学発光セルの評価
  • 2016 - 2020 有機半導体の占有・非占有ギャップ準位の直接計測と電気物性の解明
全件表示
論文 (33件):
  • In-gap states of an amorphous In-Ga-Zn-O thin film studied via high-sensitivity ultraviolet photoemission spectroscopy using low-energy photons. Applied Physics Express. 2021. 14. 7. 071004-071004
  • Yuya Tanaka, Yuki Tazo, Hisao Ishii. Enhanced orientation of 1,3,5-tris(1-phenyl-1H-benzimidazole-2-yl)benzene by light irradiation during its deposition evaluated by displacement current measurement. IEICE Transactions on Electronics, in press. 2021. E104-C. 6
  • 田中 有弥, 松浦 寛恭, 石井 久夫. 自発的に配向する極性有機分子を利用した荷電処理が不要なエレクトレット型振動発電素子. 表面と真空. 2021. 64. 1. 16-21
  • 田中有弥. 荷電処理が一切不要なエレクトレット型振動発電素子の開発. クリーンエネルギー. 2020. 29. 10. 23-28
  • 田中有弥. 自己組織化エレクトレットを利用した作製が容易な振動発電素子. クリーンテクノロジー. 2020. 30. 10. 27-30
もっと見る
特許 (10件):
講演・口頭発表等 (96件):
  • 自発配向する極性有機分子を利用したエレクトレット型振動発電素子の開発
    (第82回応用物理学会秋季学術講演会 2021)
  • 極性有機分子を利用したエレクトレット型振動発電素子の開発
    (日本機械学会2021年度年次大会 2021)
  • AC voltage superimposed displacement current measurement for pentacene-based MIS device
    (13th Asian Conference on Organic Electronics 2021 (A-COE) 2021)
  • Enhanced stability against light irradiation in electret-based vibrational energy generators composed of OLED materials
    (13th Asian Conference on Organic Electronics 2021 (A-COE) 2021)
  • Electret-based vibrational energy generator composed of polar molecules for OLED
    (International Workshop on Active-Matrix Flatpanel Displays and Devices (AM-FPD) 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2008 - 2013 千葉大学 ナノサイエンス専攻 ナノ物性コース
  • 2004 - 2008 千葉大学 電子機械工学科 電気電子コース
学位 (1件):
  • 博士(工学) (千葉大学)
経歴 (5件):
  • 2016/07 - 現在 千葉大学 工学部 助教
  • 2016/04 - 現在 千葉大学 先進科学センター 助教
  • 2017/10 - 2021/03 科学技術振興機構 さきがけ研究員
  • 2013/04 - 2016/03 ジャパンディスプレイ 研究開発本部 一般
  • 2010/04 - 2013/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
委員歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター NISTEP専門調査員
  • 2020/04 - 現在 応用物理学会 若手チャプター 「JSAP Multidisciplinary Young Researcher Chapter」 広報幹事
  • 2018/10 - 現在 応用物理学会 エネルギーハーベスティング研究グループ 運営委員(会計担当)
  • 2018/07 - 現在 エネルギーハーベスティングコンソーシアム 正式オブザーバ
  • 2019/11 - 2020/03 応用物理学会 エネルギーハーベスティング研究グループ 応用物理学会 春季学術講演会シンポジウム 「超スマート社会のためのエネルギーハーベスティング」 世話人
全件表示
受賞 (3件):
  • 2021/09 - 応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会(M&BE)奨励賞
  • 2012/08 - 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 ベストプレゼンテーションアワード 3端子インピーダンス測定で調べたペンタセンFET のチャネル形成過
  • 2008/12 - ICNME Outstanding Poster Presentation Award Dynamic behavior of carriers in pentacene MIS diode studied by displacement current measurement using triangular and trapezoidal wave scans
所属学会 (4件):
電気化学会 ,  有機EL討論会 ,  応用物理学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る