研究者
J-GLOBAL ID:201701000333796660   更新日: 2021年06月11日

加藤 史洋

カトウ フミヒロ | Kato Fumihiro
所属機関・部署:
職名: 次席研究員(研究院 講師)
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (6件): 知能ロボティクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  感性情報学 ,  知能情報学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  知覚情報処理
研究キーワード (9件): メディア情報学 ,  機械学習 ,  ヒューマンコンピュータインタラクション ,  調理工学 ,  調理シミュレータ ,  テレイグジスタンス ,  伝熱シミュレーション ,  力触覚 ,  バーチャルリアリティ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2010 - 2012 実時間シミュレーションにより調理状況の認識・予測を行う実調理支援システムの実現
  • 2008 - 2009 現実の料理で見えない調理状態の推測を支援する料理シミュレータの提案
論文 (21件):
  • Junkai Fu, Fumihiro Kato, Yasuyuki Inoue, Susumu Tachi. Development of a Telediagnosis System using Telexistence. Transactions of the Virtual Reality Society of Japan. 2020. 25. 3. 277-283
  • Susumu Tachi, Yasuyuki Inoue, Fumihiro Kato. TELESAR VI: Telexistence Surrogate Anthropomorphic Robot VI. International Journal of Humanoid Robotics. 2020. 17. 5
  • 井上康之, 中郁己, 加藤史洋, 舘暲. 触原色原理に基づいた触覚提示システム. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2020. 25. 1. 86-94
  • Yasuyuki Inoue, Fumihiro Kato, Susumu Tachi. Master-Slave Robot Hand Control Method based on Congruence of Vectors for Telexistence Hand Manipulation. Proceeding of the 22nd International Symposium on Measurement and Control in Robotics(ISMCR-2019). 2019
  • Yasuyuki Inoue, Fumihiro Kato, Susumu Tachi. Finger Motion Measurement System for Telexistence Hand Manipulation. Proceeding of the 22nd International Symposium on Measurement and Control in Robotics(ISMCR-2019). 2019
もっと見る
MISC (12件):
  • 加藤史洋. 人型ロボットの指用触覚センサの構成法と評価法. 日本ロボット学会誌. 2019. 37. 5. 409-413(J-STAGE)
  • 井上康之, 加藤史洋, 舘暲. テレイグジスタンスの研究(第93報)-精緻な手指作業を実現するマスタースレーブ計算手法-. 第23回 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集. 2018. 11C-4
  • 中郁己, 加藤 史洋, 井上 康之, 舘 暲. テレイグジスタンスの研究 第94報-VR空間内で物体固有の触感を提示可能な触覚提示システムの提案-. 日本バーチャルリアリティ学会 第23回大会 技術展示. 2018. 11C-5
  • 井上 康之, Saraiji MHD Yamen, Fernando Charith, 加藤 史洋, 山崎 喬輔, 田島優輝, 舘暲. テレイグジスタンスの研究(第89報)-テレイグジスタンスのためのロボットシミュレーションシステム-. 第22回 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集. 2017. 1G2-01
  • 山崎喬輔, 山崎喬輔, 井上康之, サライジ ムハマドヤメン, 加藤史洋, 舘暲. テレイグジスタンスの研究(第90報)-三人称視点で観察される自己身体への接触が自己の定位に与える影響の検証-. 第22回 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集. 2017. 1G2-02
もっと見る
特許 (3件):
講演・口頭発表等 (4件):
  • VRの最新動向 人間の5感VRの技術開発とビジネス展開の可能性
    (日本工業大学大学院MOTセミナー『デジタル破壊とM&Aを意識したオープンイノベーション』- デジタル技術の先端情報を知り、自社へ取り込む日 2018)
  • 肉肉シミュレータ
    (全日本食学会肉料理部会 第1回 肉肉カンファレンス 2017)
  • 研究室でのコミュニケーション事例,「ネット飲み会しよう!-研究の場のコミュニケーションを考える-」
    (ヒューマンインタフェース学会大会 2011)
  • Interactive Cooking Simulator
    (エンタテインメントコンピューティング SIGGRAPH 2009 E-Tech Reprise(OS) 2009)
学歴 (4件):
  • 2010 - 2016 東京工業大学大学院 知能システム科学専攻
  • 2010 - 2010 電気通信大学大学院 知能機械工学専攻
  • 2008 - 2010 電気通信大学大学院 知能機械工学専攻
  • 2004 - 2008 電気通信大学 電子工学科
学位 (3件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
  • 修士(工学) (電気通信大学)
  • 学士(工学) (電気通信大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構 次席研究員
  • 2016/04 - 2020/03 東京大学 高齢社会総合研究機構 舘研究室 特任研究員
  • 2014/04 - 2016/03 株式会社 東芝 研究開発センター インタラクティブメディアラボラトリー 正社員
  • 2013/04 - 2014/03 JST さきがけ 研究補助員
  • 2010/04 - 2013/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
委員歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会 学会誌編集委員
  • 2019/04 - 現在 特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会 VR技術者認定制度委員会
  • 2016/04 - 現在 テレイグジスタンス研究会 委員
  • 2019/09 - IEEE/ISMCR2019 Session Chair/Co-Chair
  • 2019/09 - ICAT-EGVE 2019 Venue Chair
全件表示
受賞 (8件):
  • 2020/10 - IEEE 23rd International Symposium on Measurement and Control in Robotics (ISMCR 2020) Best Paper Award 3D Head Pointer - Proposal of the manipulation method that enables the spatial localization for a wearable robot arm by head bobbing -
  • 2018/11 - ICAT-EGVE 2018 Honorable Mention Soft Finger-tip Sensing Probe Based on Haptic Primary Colors
  • 2016 - 株式会社 東芝 社内表彰
  • 2012/02 - Netexplo 2013 100 outstanding innovations Cooking Simulator
  • 2010/03 - 日本機械学会 三浦賞
全件表示
所属学会 (4件):
全日本食学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会 ,  IEEE ,  ACM
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る