研究者
J-GLOBAL ID:201701001234812650   更新日: 2020年10月13日

竹井 邦晴

Takei Kuniharu
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/kuniharutakeijp/
研究分野 (1件): 電子デバイス、電子機器
研究キーワード (5件): 常時生体計測 ,  ナノ材料 ,  ナノデバイス ,  プリンテッドエレクトロニクス ,  フレキシブルエレクトロニクス
論文 (144件):
  • 竹井邦晴. 常時健康管理へ向けた貼付型フレキシブルセンサシート. エレクトロニクス実装学会誌. 2020. 23. 5. 347-352
  • Satoko Honda, Mao Shiomi, Takafumi Yamaguchi, Yusuke Fujita, Takayuki Arie, Seiji Akita, Kuniharu Takei. Detachable flexible ISFET-based pH sensor array with a flexible connector. Advanced Electronic Materials. 2020. 6. 2000583
  • Yuyao Lu, Kaichen Xu, Lishu Zhang, Minako Deguchi, Hiroaki Shishido, Takayuki Arie, Ruihua Pan, Akitoshi Hayashi, Lei Shen, Seiji Akita, et al. Multimodal Plant Healthcare Flexible Sensor System. ACS Nano. 2020. 14. 10966-10975
  • Seiji Wakabayashi, Takayuki Arie, Seiji Akita, Kuniharu Takei. Very Thin, Macroscale, Flexible, Tactile Pressure Sensor Sheet. ACS Omega. 2020. 5. 28. 17721-17725
  • Yuki Yamada, Keisuke Shinokita, Yasuo Okajima, Sakura N Takeda, Yuji Matsushita, Kuniharu Takei, Takeshi Yoshimura, Atsushi Ashida, Norifumi Fujimura, Kazunari Matsuda, et al. Photo-activation of Strong Photoluminescence in Superacid-treated Monolayer Molybdenum Disulfide. ACS Applied Materials & Interfaces. 2020. 12. 36496-36504
もっと見る
MISC (4件):
  • Chuan Wang, Kuniharu Takei, Toshitake Takahashi, Ali Javey. Carbon nanotube electronics - moving forward. CHEMICAL SOCIETY REVIEWS. 2013. 42. 7. 2592-2609
  • Rehan Kapadia, Zhiyong Fan, Kuniharu Takei, Ali Javey. Nanopillar photovoltaics: Materials, processes, and devices. NANO ENERGY. 2012. 1. 1. 132-144
  • Zhiyong Fan, Johnny C. Ho, Toshitake Takahashi, Roie Yerushalmi, Kuniharu Takei, Alexandra C. Ford, Yu-Lun Chueh, Ali Javey. Toward the Development of Printable Nanowire Electronics and Sensors. ADVANCED MATERIALS. 2009. 21. 37. 3730-3743
  • 河野 剛士, 竹井 邦晴, 池戸 昭仁, 牛流 章弘, 針本 哲宏, 藤城 彬史, 奥川 晃宏, 川島 貴弘, 石田 誠. 神経インタフェース集積化プローブ/チューブデバイス. 電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会. 2009. 2009. 80. 67-70
書籍 (4件):
  • Flexible and Stretchable Medical Devices
    Wiley-VCH 2018
  • Flexible Electronics From Materials to Devices
    World Scientific 2016
  • Wearable Electronics Sensors for Safe and Healthy Living
    Springer 2015
  • Micro- and Nanoelectronics: Emerging Device Challenges and Solutions
    CRC Press 2014
学歴 (3件):
  • 2003 - 2009 豊橋技術科学大学 大学院
  • 2001 - 2003 豊橋技術科学大学
  • 1996 - 2001 旭川工業高等専門学校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (豊橋技術科学大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 大阪府立大学 大学院工学研究科電子・数物系専攻 教授
  • 2017/10 - 現在 JST さきがけ 研究員
  • 2017/04 - 2019/03 大阪府立大学 大学院工学研究科電子・数物系専攻 准教授
  • 2013/04 - 2017/03 大阪府立大学 大学院工学研究科電子・数物系専攻 助教
  • 2009/04 - 2013/02 ローレンスバークレー国立研究所 Material Science Division 博士研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/04 - 2020/03 日本表面真空学会関西支部 会計幹事
受賞 (9件):
  • 2020/04 - 船井情報科学振興財団 船井学術賞(船井哲良特別賞)
  • 2020/02 - NEDO NEDO-TCP 2019 審査員特別賞
  • 2018/11 - クラリベイト・アナリティクス 高被引用論文著者2018
  • 2018/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2016/07 - 電子材料シンポジウム EMS賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る