研究者
J-GLOBAL ID:201701001335510566   更新日: 2021年01月02日

金子 奈央

カネコ ナオ | Kaneko Nao
所属機関・部署:
職名: 専任研究員
研究分野 (1件): 宗教学
研究キーワード (3件): 宗教における儀礼と法 ,  禅宗清規 ,  宗教学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2022 宗教共同体における周期的儀礼と経済の研究-禅清規に記される役職交代と交割を中心に
  • 2012 - 2016 葬送における遺品・貨幣・交換の宗教学的研究-唱衣法の事例から-
論文 (10件):
  • 金子 奈央. 禅宗清規における「互用」とその背景--「交割」との関わりにおいて--. 印度学仏教学研究. 2018. 67. 1. 232-237
  • 金子 奈央. 宗教共同体における死と私有財産:禅清規における唱衣法の記述から. 宗教研究. 2017. 91. 2. 73-98
  • 金子 奈央. 日本における唱衣法の継承と変容の一端 : 『喪記集』における記述を中心に. 日本仏教綜合研究 = Interdisciplinary studies in Japanese Buddhism. 2016. 15. 75-111
  • 金子 奈央. 禅宗清規における財の移動と唱衣法 : 『禅林備用清規』を中心に. 東方 = The east. 2013. 29. 105-126
  • 金子 奈央. 『禅林備用清規』における法意識と唱衣法. 印度學佛教學研究. 2013. 62. 1. 50-54
もっと見る
MISC (16件):
  • 金子 奈央. 研究発表例会 平成三十年十一月十日 東洋大学白山キャンパス 六三一二教室 『徹通義介喪記』における衣と鉢盂 : 〈物質文化研究〉視点から (谷地快一博士記念号) -- (東洋大学 東洋学研究所活動報告). 東洋学研究. 2019. 56. 202-204
  • 金子 奈央. 舘隆志氏の発表論文に対するコメント (第6回学術大会テーマ 東アジアにおける禅仏教の思想と意義). 東アジア仏教学術論集 = Proceedings of the International Conference on East Asian Buddhism : 韓・中・日国際仏教学術大会論文集. 2018. 6. 264-267
  • 金子 奈央. 研究発表例会 平成二十九年一月七日 東洋大学白山キャンパス六二〇三教室 『徹通義介禅師喪記』に見る「提衣」とその変容 (東洋大学 東洋学研究所活動報告) -- (研究発表例会・公開講演会). 東洋学研究. 2017. 54. 250-252
  • 金子 奈央. 井筒俊彦における禅解釈とその枠組み(東洋の宗教思想と井筒俊彦の哲学的思惟,パネル,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要). 宗教研究. 2016. 89. 0. 101-103
  • 金子 奈央. 『喪記集』における唱衣法(第一部会,<特集>第73回学術大会紀要). 宗教研究. 2015. 88. 0. 171-172
もっと見る
書籍 (4件):
  • 鈴木大拙 : 禅を超えて = Suzuki Daisetz : beyond Zen
    思文閣出版 2020 ISBN:9784784219971
  • 東洋哲学の構造 : エラノス会議講演集
    慶應義塾大学出版会 2019 ISBN:9784766424591
  • 井筒俊彦の東洋哲学
    慶應義塾大学出版会 2018 ISBN:9784766425390
  • 仏教の仮面を剥ぐ
    トランスビュー 2016 ISBN:9784798701592
学歴 (4件):
  • 1998 - 2006 東京大学 基礎文化研究専攻(宗教学宗教史学) 博士課程単位取得退学
  • 1997 - 1998 東京大学 基礎文化研究専攻(宗教学宗教史学)研究生
  • 1995 - 1997 東京大学 基礎文化研究専攻(宗教学宗教史学)修士課程
  • 1988 - 1993 東京大学 宗教学宗教史学専修課程
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 和光大学 非常勤講師
  • 2012/06 - 現在 公益財団法人中村元東方研究所 専任研究員
  • 2005/04 - 現在 武蔵野大学 通信教育部 非常勤講師
  • 2009/04 - 2012/06 財団法人東方研究会
所属学会 (1件):
日本宗教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る