研究者
J-GLOBAL ID:201701001681882461   更新日: 2022年01月04日

高橋 昂輝

タカハシ コウキ | Takahashi Koki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://kokitakahashi.wixsite.com/geographer
研究分野 (3件): 人文地理学 ,  地理学 ,  地域研究
研究キーワード (10件): 近隣変容 ,  Business Improvement Area (BIA) ,  Business Improvement District (BID) ,  移民 ,  移住 ,  エスニシティ ,  島嶼 ,  離島 ,  カナダ ,  アメリカ合衆国
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2023 多文化主義国家カナダにおけるエスニシティの空間的商品化と私的政府BIAの役割
  • 2020 - 2022 国際共同研究による持続可能な都市発展モデルの構築-都市発展と縮退受容を両立する都市像の実現を目指して-
  • 2018 - 2022 ジェントリフィケーションの影響に注目した移民地区における選挙地理学的研究
  • 2016 - 2020 ネオ内発的発展論に基づく「限界集落」の生存戦略の構築-住民との協働による実践-
  • 2016 - 2017 トロントの高齢ポルトガル系移民による二地域居住と環大西洋生活圏の形成
全件表示
論文 (8件):
もっと見る
MISC (9件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • 離島研究VI
    海青社 2018 ISBN:9784860993344
  • 移民社会アメリカの記憶と継承-移民博物館で読み解く世界の博物館アメリカ-
    学文社 2018 ISBN:9784762027857
講演・口頭発表等 (18件):
  • 移民の島の観光戦略-瀬戸内のハワイ・周防大島の創造-
    (日本地理学会春季学術大会 2020)
  • 北米都市における選挙とエスニック集団-2018年トロント市議会議員選挙に向けて-
    (公益社団法人日本地理学会秋季学術大会(都市地理学研究グループ) 2018)
  • 塩飽諸島の広島・茂浦における集落点検
    (香川地理学会研究会 2018)
  • トロントの高齢ポルトガル系移民による二地域居住と環大西洋生活圏の形成
    (日本地理学会春季学術大会 2018)
  • トロントにおける業務改善自治地区BIAとエスニックネイバーフッド
    (日本地理学会春季学術大会(エスニック地理学研究グループ) 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2014 - 2017 日本大学 地理学専攻
  • 2016 - 2016 クイーンズ大学 大学院
  • 2012 - 2014 駒澤大学 地理学専攻
  • 2007 - 2012 駒澤大学 地理学科地域文化研究専攻
学位 (3件):
  • 博士(理学)
  • 修士(地理学)
  • 学士(地理学)
経歴 (5件):
  • 2021/09 - 現在 ヴィクトリア大学 公衆衛生・社会政策学部 客員研究員
  • 2021/09 - 現在 独立行政法人日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2019/04 - 現在 香川大学 経済学部 准教授
  • 2017/04 - 2019/03 香川大学 経済学部 講師
  • 2014/04 - 2017/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC1)
受賞 (2件):
  • 2018/06 - 地理空間学会 奨励賞
  • 2014/05 - 日本学生支援機構 特に優れた業績による返還免除(全額)
所属学会 (6件):
日本地理学会 ,  人文地理学会 ,  地理空間学会 ,  日本島嶼学会 ,  American Association of Geographers ,  Canadian Association of Geographers
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る