研究者
J-GLOBAL ID:201701002203854912   更新日: 2021年04月28日

丸島 歩

マルシマ アユミ | Marushima Ayumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 日本語教育 ,  日本語学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - メディアの音声表現におけることばのジェンダーのイメージ
論文 (16件):
  • 丸島 歩. 女性声優の演技音声にあらわれるジェンダーの表現-母音フォルマントに着目して-. 年報新人文学. 2020. 17. 165-140
  • 丸島 歩. 女性声優による役柄の性別の異なる音声の音響的特徴 -基本周波数に着目して-. 大阪経済法科大学論集. 2020. 115. 23-33
  • 丸島歩. オンラインアンケートツールとクラウドソーシングを用いた音声聴取実験の試み. 大阪経済法科大学論集. 2018. 113. 1-14
  • 丸島歩. 韓国人日本語学習者の音声の時間的特徴とその速度感. 実験音声学・言語学研究. 2017. 9. 109-130
  • 丸島 歩. セブアノ語を母語とする日本語学習者の母音知覚に関する予備的考察. 言語学論叢 オンライン版. 2016. 9. 15-27
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (13件):
  • 大学生等の依頼表現の変化 -エレン・ナカミズ(1992)との比較から-
    (第45回社会言語科学会研究大会 2021)
  • 女性声優の演技音声に見る役柄の性別の表現 -実験音声学的手法を用いて-
    (日本語ジェンダー学会 第1回研究会 2021)
  • 女性声優が演じる演技音声における役柄の性差-文末イントネーションに着目して-
    (日本実験言語学会第13回大会 2020)
  • 演技音声にあらわれるジェンダーの表現
    (アカデミスト学会 2020)
  • ミャンマー人日本語学習者の[tsɯ]・[sɯ]音の聞き取りに関する一考察
    (第33回日本音声学会全国大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2015 筑波大学大学院 文芸・言語専攻
  • - 2006 東京都立大学 文学科
学位 (2件):
  • 博士(言語学) (筑波大学)
  • 修士(言語学) (筑波大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 北海学園大学 人文学部 准教授
  • 2017/04 - 2020/03 大阪経済法科大学 教養部 特別専任准教授
  • 2016/04 - 2017/03 国際医療福祉大学 留学生別科/国際交流センター 助教
  • 2015/03 - 2015/08 カトリック関東大学校(韓国) 人文経営大学 グローバル語文学科 助教授
  • 2014/09 - 2015/02 カトリック関東大学校(韓国) 人文大学日語日文学科 助教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る