研究者
J-GLOBAL ID:201701002252795123   更新日: 2020年12月23日

田中 健二

タナカ ケンジ | Tanaka Kenji
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 地域環境工学、農村計画学
研究キーワード (4件): 農業農村工学 ,  流域水管理 ,  農業水利学 ,  水文学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2023 農業用水に及ぶ濁水取水の影響と対応策の検討ー胆振東部地震の山腹崩壊を事例としてー
論文 (21件):
もっと見る
MISC (5件):
講演・口頭発表等 (18件):
  • 北海道胆振東部地震による斜面崩壊土砂に起因した河川の濁水発生状況および農業取水のリスク管理
    (令和元年度国土交通省国土技術研究会 2019)
  • 斜面崩壊土砂による厚真川の濁水発生状況-2019年灌漑期における調査報告-
    (農業農村工学会北海道支部 第68回研究発表会 2019)
  • 大規模酪農地帯における水質濃度と営農状況の関係
    (水文水資源学会第32回 2019年度 総会・研究発表会 2019)
  • 北海道胆振東部地震による斜面崩壊土砂に伴う濁水発生に関する調査報告
    (2019年度農業農村工学会大会講演会 2019)
  • 厚真川における高濃度濁水の発生に関する緊急調査報告
    (平成30年度北海道開発技術研究発表会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2016 東京農工大学大学院 農業環境工学専攻
  • 2011 - 2013 茨城大学大学院 地域環境工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京農工大学)
経歴 (2件):
  • 2018/03 - 現在 土木研究所寒地土木研究所 寒地農業基盤グループ 水利基盤チーム 研究員
  • 2016/04 - 2018/02 石川県立大学 生物資源環境学部 環境科学科 特別研究員
受賞 (6件):
  • 2020/12 - 農業農村工学会北海道支部 第19回支部賞 斜面崩壊土砂に起因した濁水発生に伴う農業用水取水のリスク管理に関する一連の研究
  • 2019/11 - 国土交通省 令和元年度国土技術研究会 優秀賞 北海道胆振東部地震による斜面崩壊土砂に起因した河川の濁水発生状況および農業取水のリスク管理
  • 2019/09 - 農業農村工学会 優秀論文賞 高濃度濁水が扇状地の水田浸透量・河川伏流量に及ぼす影響
  • 2019/05 - 国土交通省 北海道開発技術研究発表会 寒地土木研究所長賞 厚真川における高濃度濁水の発生に関する緊急調査報告
  • 2016/11 - 農業農村工学会京都支部 研究奨励賞 土砂崩壊に伴う高濃度濁水が手取川扇状地水田の地下水涵養機能に与える影響
全件表示
所属学会 (3件):
土木学会 ,  水文・水資源学会 ,  農業農村工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る