研究者
J-GLOBAL ID:201701002450058339   更新日: 2021年10月26日

宮部 昌文

ミヤベ マサブミ | Miyabe Masabumi
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://www.researchgate.net/profile/Masabumi_Miyabe
研究キーワード (12件): 遠隔分析 ,  リュードベリ原子 ,  ストロンチウム ,  カルシウム ,  ガドリニウム ,  プルトニウム ,  ウラン ,  同位体分析 ,  アブレーション吸収分光 ,  レーザーアブレーション ,  共鳴イオン化 ,  レーザー分光
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 放射性物質の遠隔同位体分析に向けた高分解能レーザープラズマ共鳴分光・分析法の開発
論文 (53件):
  • Yoshihiro Iwata, Masabumi Miyabe, Katsuaki Akaoka, Ikuo Wakaida. Isotope shift and hyperfine structure measurements on triple resonance excitation to the autoionizing Rydberg state of atomic strontium. Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer. 2021. 275. 107882-107882
  • Masabumi Miyabe, Yukihiko Satou, Ikuo Wakaida, Ryohei Terabayashi, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Yue Zhao, Tetsuo Sakamoto. Odd-parity autoionizing levels of uranium observed by two-color two-step photoionization optogalvanic spectroscopy. Journal of Physics B: Atomic, Molecular and Optical Physics. 2021
  • Yoshihiro Iwata, Masabumi Miyabe, Shuichi Hasegawa. Investigation on the DC Stark shifts of strontium autoionization states for isotope-selective resonance ionization. Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer. 2021. 265. 107549-107549
  • Hiroyuki Daido, Tomonori Yamada, Hiroyuki Furukawa, Chikara Ito, Masabumi Miyabe, Takuya Shibata, Shuichi Hasegawa. Generation of particles and fragments by quasicontinuous wave fiber laser irradiation of stainless steel, alumina, and concrete materials. Journal of Laser Applications. 2021. 33. 1. 012001-012001
  • Stephen Robert Wells, Masabumi Miyabe, Yoshihiro Iwata, Shuichi Hasegawa. Resonance Ionisation Spectrometry Measurement of Atomic Calcium Rydberg Isotope Shifts. Journal of Physics B: Atomic, Molecular and Optical Physics. 2021. 54. 4. 045002-045002
もっと見る
MISC (61件):
  • 赤岡 克昭, 大場 正規, 宮部 昌文, 音部 治幹, 若井田 育夫. レーザー誘起ブレークダウン発光分光法によるプルトニウムスペクトルの測定 : 高分解能分光スペクトル(350-670nm). JAEA-research. 2020. 2020. 1. 1-3,1-142
  • 大道博行, 山田知典, 伊藤主税, 宮部昌文, 柴田卓弥, 古河裕之, 長谷川秀一. レーザー加工により発生する微粒子の解析と核種同定手法の開発(2)(1)レーザー照射金属,セラミックス,コンクリートにおける微粒子発生過程の観察. 日本原子力学会春の年会予稿集(CD-ROM). 2020. 2020
  • 大道博行, 山田知典, 山田知典, 伊藤主税, 宮部昌文, 柴田卓弥, 古河裕之, 長谷川秀一. レーザ加工における微粒子発生過程の考察-福島第一原子力発電所廃炉に向けた基礎研究-. ILT年報. 2020. 2020
  • Hiyori Hoshino, Takeru Yoshida, Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Hideki Tomita, et al. A rapid screening method of target particles for TOF-SIMS analysis. Proceedings of the 38th Symposium on Materials Science and Engineering Research Center of Ion Beam Technology Hosei University. 2020
  • 大道博行, 山田知典, 伊藤主税, 宮部昌文, 柴田卓弥, 長谷川秀一. レーザー加工により発生する微粒子の解析と核種同定手法の開発(3)高速度カメラを用いた微粒子発生過程の観察. 日本原子力学会秋の大会予稿集(CD-ROM). 2019. 2019
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 日本原子力研究開発機構 遠隔分析技術開発グループ マネージャー
  • 2006/04 - 2018/03 日本原子力研究開発機構 遠隔・分光分析研究グループ 研究主幹
  • 2005/10 - 2006/03 日本原子力研究開発機構 環境・原子力微量分析研究グループ 研究副主幹
  • 2000/05 - 2005/09 日本原子力研究所 分析科学研究グループ 副主任研究員
  • 2001/04 - 2002/03 ドイツマインツ大学 物理学部 原子力留学生
全件表示
受賞 (1件):
  • 2021/06 - 原子力学会バックエンド部会 優秀講演賞 レーザー加工により発生する微粒子の解析と核種同定手法の開発( 4 ) (2) 高分解能遠隔核種分析法の開発
所属学会 (4件):
同位体科学会 ,  日本物理学会 ,  日本分析化学会 ,  日本原子力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る