研究者
J-GLOBAL ID:201701003454446127   更新日: 2020年04月10日

力久 愛

Rikihisa Ai
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (2件): ACT(Assertive Community Treatment) ,  精神保健福祉
論文 (4件):
  • 精神障害者の地域生活支援における利用者とのかかわりの在り方「X-ACTチーム利用者満足度調査」の結果から. 精神保健福祉学. 2020. 7. 1
  • 力久 愛. Ontario Common Assessment of Need (OCAN)によるニーズアセスメント-Mount Sinai Hospital ACTチームにおける活用をもとに-. 西南学院大学大学院神学・人間科学研究論集. 2015
  • 力久 愛. 事例を通してみた在宅重度精神障害者に対する支援の在り方-Mount Sinai ACTチームの実践から-. 九州社会福祉学. 2014. No10
  • 力久 愛. ACT支援の特徴とその意義-Mount Sinai ACTチームの実践から-. 九州社会福祉学. 2012. No8
MISC (1件):
  • 力久 愛. マウント・サイナイACTチームにおけるACTの実践-何もしないより、何かできることを-. こころの元気+Plus. 2011. 5. 9
講演・口頭発表等 (8件):
  • 「ACTのようなアウトリーチ型の支援で働く精神保健福祉士の業務実態調査について」
    (第55回公益社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会 2019)
  • 「日本の精神保健福祉士の養成について」
    (2018年度精神健康専門要員第4次個別課程継続教育(韓国) 2018)
  • 「-私の体験を通して-地域精神医療を考える」
    (第24回精神科看護専門学術集会 2017)
  • 「長崎ウエスレヤン大学の実習教育の現状と課題-相談援助実習に関するアンケート調査結果を通して-」
    (日本社会福祉部会九州地域部会研究大会 2016)
  • 3年目のAI-ACT-支援の実際-
    (長崎県リハビリテーション研究会 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 人間科学修士 (西南学院大学大学院)
委員歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 地域活動支援センターI型 あすなろ・相談支援センター あすなろ・就労継続支援B型 いきいき工房 虐待防止対応第三者委員・苦情解決第三者委員
  • 2019/05 - 現在 特定非営利活動法人 総合生活支援センターほっと 理事
  • 2017 - 現在 共同生活援助事業所 県央南・県央西 「運営推進会議」委員
所属学会 (3件):
多文化間精神医学会 ,  日本精神保健福祉学会 ,  日本社会福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る