研究者
J-GLOBAL ID:201701004441669425   更新日: 2019年10月10日

牧野 友香

マキノ ユカ | Makino, Yuka
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
研究キーワード (5件): ランバ語(M54)、スワヒリ語 ,  叙述類型論 ,  テンス・アスペクト ,  バントゥ諸語 ,  記述言語学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2019 ベンバ語およびその周辺言語におけるテンス・アスペクト体系についての比較研究
論文 (2件):
  • 牧野 友香. ランバ語のテンス・アスペクト体系の再検討. スワヒリ&アフリカ研究. 2019. 30. 14-32
  • 牧野 友香. スワヒリ語動詞の反復形:機能と派生の条件. スワヒリ&アフリカ研究. 2016. 27. 1-16
講演・口頭発表等 (5件):
  • スワヒリ語動詞の反復形:機能と派生の条件
    (日本言語学会第150回大会 2015)
  • ランバ語の2種類のAnterior:-li-VR-ile形式と-aa-VR-a形式-
    (日本言語学会第154回大会 2017)
  • The distinction of three ‘Near Past’ forms in Lamba
    (The 9th World Congress of African Linguistics 2018)
  • Three ‘Anterior like’ forms in Lamba
    (7th International Conference on Bantu Languages 2018)
  • ランバ語 (M54) のAnteriorと属性叙述
    (日本言語学会第156回大会 2018)
学歴 (2件):
  • 2013 - 2015 大阪大学大学院 言語文化研究科 博士前期課程
  • 2015 - 2019 大阪大学大学院 言語文化研究科 博士後期課程
学位 (1件):
  • 修士(言語文化学) (大阪大学大学院)
経歴 (1件):
  • 2017/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
所属学会 (3件):
日本アフリカ学会 ,  関西言語学会 ,  日本言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る