研究者
J-GLOBAL ID:201701004675613628   更新日: 2021年07月08日

山内 良兼

ヤマウチ ヨシカネ | Yamauchi Yoshikane
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 呼吸器外科学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 2021 免疫チェックポイント阻害薬併用凍結療法の腫瘍免疫変調効果の検討
  • 2018 - 2019 胸腔陽圧の最適条件解析のための理論モデルの作成
  • 2017 - 2019 閉塞性肺疾患患者における適切なCO2胸腔陽圧条件探索のための排気流血流シミュレーションモデルの作成
  • 2015 - 2016 肺腫瘍の凍結療法における腫瘍免疫学的効果の検討
  • 2015 - 2015 肺腫瘍に対する凍結融解壊死療法における腫瘍免疫学的効果の検討
全件表示
論文 (51件):
  • Yuichi Saito, Momoko Asami, Atsushi Miki, Yukishige Ehara, Koichiro Abe, Masato Mochiki, Yoshikane Yamauchi, Shinya Kodashima, Yukinori Sakao, Masafumi Kawamura. Deep Neck Infection Complicated by Phlegmonous Esophagitis and Mediastinitis. The Annals of thoracic surgery. 2021. 111. 6. e403-e406
  • Satoshi Shiono, Noriyuki Matsutani, Hiroshi Hashimoto, Yoshikane Yamauchi, Haruhisa Matsuguma, Mingyon Mun, Hiroaki Kuroda, Kazuhito Funai, Jun Nakajima, Masafumi Kawamura. Prospective study of recurrence at the surgical margin after wedge resection of pulmonary metastases. General Thoracic and Cardiovascular Surgery. 2021. 69. 6. 950-959
  • Yoshikane Yamauchi, Yuichi Saito, Atsushi Yasuda, Suguru Shirai, Hiroshi Kondo, Hirofumi Uehara, Yukinori Sakao, Masafumi Kawamura, Toshimitsu Yokobori, Tadashi Tanuma. Construction of a computational mechanical model of bronchi for practical simulation of the optimal positive intrathoracic pressure conditions during general thoracic surgery. Bio-medical materials and engineering. 2021
  • Fumi Yokote, Yoshikane Yamauchi, Hirofumi Uehara, Suguru Shirai, Atsushi Yasuda, Yuichi Saito, Yukinori Sakao, Masafumi Kawamura. Intrathoracic use of a small ultrasonic probe for localizing small lung tumors in thoracoscopic surgery: Empirical results and comparison with preoperative CT images. General Thoracic and Cardiovascular Surgery. 2021. 69. 3. 516-524
  • Yuichi Saito, Nobumasa Takahashi, Atsuka Matsui, Satoru Michiyuki, Yoshikane Yamauchi, Yoshihiko Shimizu, Eishin Hoshi, Yukinori Sakao, Masafumi Kawamura. Comparative study of the loop-mediated isothermal amplification method and the QIAGEN therascreen PCR kit for the detection of EGFR mutations in non-small cell lung cancer. Journal of Thoracic Disease. 2021. 13. 2. 743-753
もっと見る
MISC (173件):
  • 山内良兼, 齋藤雄一, 浅見桃子, 金本徳之, 横手芙美, 出嶋仁, 坂尾幸則, 川村雅文, 田沼唯士. 胸腔陽圧の最適条件解析を目的とした臨床応用に向けた気管支理論モデルの最適化. 日本外科学会定期学術集会(Web). 2021. 121st
  • 齋藤雄一, 浅見桃子, 金本徳之, 堺崇, 横手芙美, 出嶋仁, 諸岡宏明, 揖斐貴之, 山内良兼, 高橋伸政, et al. Cone-beam CTと金属クリップを用いた術中マーキング法. 日本外科学会定期学術集会(Web). 2021. 121st
  • 山内良兼, 田沼唯士, 金本徳之, 浅見桃子, 横手芙美, 堺崇, 齋藤雄一, 坂尾幸則, 川村雅文. 呼吸器外科手術における胸腔陽圧の最適条件解析のための理論モデルの作成. 日本外科学会定期学術集会(Web). 2020. 120th
  • 山内良兼, 白井俊, 浅見桃子, 金本徳之, 横手芙美, 堺崇, 齋藤雄一, 坂尾幸則, 川村雅文. 非小細胞肺癌症例における胸腔鏡下肺葉切除後の凝固因子XIII活性変化. 気管支学. 2020. 42
  • 齋藤雄一, 浅見桃子, 金本徳之, 堺崇, 横手芙美, 山内良兼, 坂尾幸則, 川村雅文. Cone-beam CT Navigation手術における放射線被爆線量の計測. 日本胸部外科学会定期学術集会(Web). 2020. 73rd
もっと見る
講演・口頭発表等 (117件):
  • 異時性肺腫瘍性3病変に肺切除と凍結融解壊死療法を行った1例-凍結療法の,PETと病理所見を中心に-
    (日本肺癌学会総会号 2014)
  • 鎖骨上リンパ節転移を伴う胸腺癌に対し化学放射線治療が著効し腫瘍の完全切除を施行しえた一例
    (日本呼吸器外科学会雑誌 2014)
  • 肺悪性腫瘍縮小切除における腫瘍断端距離確保を目的としたデバイスの開発
    (日本呼吸器外科学会雑誌 2014)
  • Mucinous AIS/MIA 22例の術前HRCT所見と病理組織像の比較検討
    (日本呼吸器外科学会雑誌 2014)
  • 肺高悪性度神経内分泌癌の気管支上皮内進展像:外科切除例での検討
    (日本呼吸器外科学会総会(Web) 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2012 慶應義塾大学
  • 1998 - 2004 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 帝京大学 医学部 講師
  • 2017/04 - 2019/03 帝京大学 医学部 助教
  • 2014/09 - 2017/03 ドイツがん研究センター
  • 2014/06 - 2017/03 ハイデルベルク大学 胸部疾患病院
  • 2014/04 - 2014/05 慶應義塾大学 医学部 助教
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る