研究者
J-GLOBAL ID:201701005179138010   更新日: 2020年07月28日

野村 雄紀

ノムラ ユウキ | NOMURA Yuki
所属機関・部署:
職名: 特別研究員PD
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (5件): 地方行政 ,  西洋史 ,  近世史 ,  ヴェネツィア ,  イタリア
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 近世ヴェネツィア共和国地方都市の交渉活動-17世紀前半ブレシアの事例から-
  • 2018 - 2019 17世紀前半ヴェネツィア共和国における中央・地方間交渉-監査審問官巡察時のブレシア地方の反応から-
  • 2014 - 2017 17世紀前半ヴェネツィア共和国の財政制度-ヴェローナ地方における間接税を中心に-
論文 (4件):
  • 野村 雄紀. 17世紀前半ヴェネツィア共和国の本土領統治-1619-1621年の本土領監査審問官の巡察を中心に-. 博士学位論文(神戸大学). 2020
  • 野村 雄紀. (研究動向)15-16世紀ヴェネツィア共和国本土領研究の展開と課題. 神戸大学史学年報. 2019. 34. 30-52
  • 野村 雄紀. 17世紀前半ヴェネツィア共和国本土領における徴税請負制度の統制-本土領査察官ザッカリーア・ボンドゥミエールの巡察(1625-1626年)をもとに-. 西洋史学. 2017. 263. 1-17
  • 野村 雄紀. 17世紀前半におけるヴェネツィア共和国本土領統治の変化-1619-1621年の本土領監査審問官の巡察をもとに-. 西洋史学論集. 2017. 54. 1-19
MISC (6件):
  • 野村 雄紀. (書評)中平希著『ヴェネツィアの歴史-海と陸の共和国-』. 西洋史学. 2019. 268. 116-118
  • 野村 雄紀. (書評)藤内哲也編著『はじめて学ぶイタリアの歴史と文化』. 西洋史学. 2017. 263. 100-102
  • 野村 雄紀. 中近世ヴェネツィアの事例から見る海港都市と後背地との間の関係(第12回海港都市国際シンポジウム「学際的フィールドとしての海港都市:理論と方法をめぐって」報告要旨). 海港都市研究. 2016. 11. 74-75
  • 野村 雄紀. 中近世ヴェネツィアの事例から見る海港都市と後背地との間の関係. 第12回海港都市国際シンポジウム「学際的フィールドとしての海港都市:理論と方法をめぐって」論文集. 2016. 146-154
  • 野村 雄紀. (書評)Luciano Pezzolo, Una finanza d'Ancien Régime : La Repubblica veneta tra XV e XVIII secolo. 神戸大学史学年報. 2013. 28. 45-51
もっと見る
書籍 (1件):
  • イタリアの中世都市 アゾロの建築から領域まで
    鹿島出版会 2020 ISBN:9784306073494
講演・口頭発表等 (16件):
  • 1621年の本土領監査審問官任期末報告書の再検討に向けての予備的考察
    (2019年度イタリア中近世史研究会 2019)
  • 17世紀前半ヴェネツィア共和国本土領における聖職者課税に関する予備的考察
    (2018年度イタリア中近世史研究会 2018)
  • 中平希著『ヴェネツィアの歴史』(創元社、2018年)を読む
    (第5回イタリア史研究会 2018)
  • 17世紀前半におけるヴェネツィア共和国本土領統治と巡察する官職-1619-1621年の本土領監査審問官の事例から-
    (第68回日本西洋史学会大会 2018)
  • 若手研究者からみた『礫岩のようなヨーロッパ』
    (公開シンポジウム「失われた鎖の輪を求めて〜『礫岩のようなヨーロッパ』をめぐる対話」 2016)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2014 - 2020 神戸大学 大学院人文学研究科 博士後期課程
  • 2017 - 2018 ボローニャ大学 文学・文化遺産学部 交換留学
  • 2011 - 2014 神戸大学 大学院人文学研究科 博士前期(修士)課程
  • 2012 - 2013 ヴェネツィア大学 人文学部 交換留学
  • 2007 - 2011 北海道大学 文学部 人文科学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 PD(受入機関:大阪大学大学院文学研究科)
  • 2014/04 - 2017/03 神戸大学 ティーチング・アシスタント
  • 2014/04 - 2017/01 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 DC1
委員歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 『西洋史学』 編集補佐員
  • 2016/04 - 2017/03 神戸大学大学院人文学研究科院生協議会 分野委員(西洋史学)
  • 2014/08 - 2015/07 神戸大学史学研究会 副委員長
  • 2011/08 - 2012/07 神戸大学史学研究会 ホームページ担当委員
所属学会 (3件):
九州西洋史学会 ,  神戸大学史学研究会 ,  日本西洋史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る