研究者
J-GLOBAL ID:201701006124392186   更新日: 2022年04月24日

原 健一

ハラ ケンイチ | Ken-ichi Hara
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (1件): ベルクソン
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2025 ベルクソンの記憶の行為論の研究:哲学と科学の協働による記憶研究の基盤構築
  • 2021 - 2022 演劇を用いた科学技術コミュニケーション手法の開発および参与者の先端科学技術の受容態度の変容に関する調査
  • 2020 - 2022 思考実験はいかにして現実的事象の解明に貢献できるのか?--ベルクソン『物質と記憶』における概念工学の分析--
  • 2020 - 2021 ベルクソン『物質と記憶』第四章の色覚論における思考実験の構成・改良の方法論についての研究
論文 (10件):
  • 平井靖史, 原健一, ドニ・ペラン. デジャヴュと記憶--ベルクソンの現代の記憶哲学. 『人文学論叢』. 2022. 53. 4. 1075-1115
  • 原健一. 研究ノート:科学技術をめぐる問題における哲学対話の役割 ~アップストリーム・エンゲージメントとしての哲学対話@SCARTSの報告~. 『応用倫理』(近刊). 2022. 13
  • 奥本素子, 池田貴子, 梶井宏樹, 川本思心, 小林, 良彦, 種村, 剛, 西尾直樹, 朴炫貞, 原健一, 早岡英介. 「サイエンス・カフェ札幌|オンライン」の試行 : 参加者分析から示唆された可能性と課題. 『科学技術コミュニケーション(JJSC)』. 2021. 29. 79-91
  • 原健一. 「意識の諸平面」の理論におけるベルクソンの哲学的方法について--『物質と記憶』の一般観念論をめぐって. 『哲學』(日本哲学会編). 2020. 71. 208-219
  • 原健一. ベルクソン『物質と記憶』の純粋知覚説における問題解決型の思考実験とその構成の方法としての仮象論によるメタ理論の構築(博士学位論文). 北海道大学. 2020
もっと見る
書籍 (1件):
  • ベルクソン『物質と記憶』を診断する--時間経験の哲学・意識の科学・美学・倫理学への展開
    書肆心水 2017 ISBN:4906917739
講演・口頭発表等 (18件):
  • 想起は能動的か、それとも受動的か--ベルクソンにおける想起の非創造性について
    (ベルクソン哲学研究会 2022)
  • ベルクソンの記憶の哲学--知覚と想起はどのように区別されているのか
    (第41回 新潟大学哲学思想セミナー NiiPhiS 2021)
  • A Reply to Denis Perrin "A neo-Bergsonian view about déjà-vu"
    (Online Workshop: Déjà-vu and memory. Bergson and Modern Philosophy of Memory 2021)
  • How We Can Distinguish Recollection from Perception:A Bergsonian View.
    (Issues in Philosophy of Memory (IPM) 2.5 2021)
  • ベルクソンは『物質と記憶』において知覚と想起をどう区別したのか
    (哲学オンラインセミナー 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2013 - 2020 北海道大学 思想文化学専攻博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(文学) (北海道大学)
経歴 (9件):
  • 2022/04 - 現在 北海道大学 大学院教育推進機構 オープンエデュケーションセンター科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP) 特任助教
  • 2017/10 - 現在 北海道科学大学 メディアデザイン学科 非常勤講師
  • 2020/04 - 2022/03 北海道大学 高等教育推進機構オープンエデュケーションセンター科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP) 博士研究員
  • 2021/05 - 2021/09 市立札幌開成中等教育学校 TOK(Theory Of Knowledge)授業における講演 講師
  • 2019/08 - 北海道大学 サマー・インスティチュート TA(ティーチング・アシスタント)
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 『科学技術コミュニケーション』 編集補佐
  • 2016/09 - 2018/09 哲学若手研究者フォーラム 運営委員
  • 2014/04 - 2017/03 北日本哲学研究会 幹事
所属学会 (5件):
東北哲学会 ,  日本哲学会 ,  日仏哲学会 ,  北海道哲学会 ,  北海道大学哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る