研究者
J-GLOBAL ID:201701007362753282   更新日: 2021年04月10日

坂田 裕介

サカタ ユウスケ | yusuke sakata
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (2件): 経営学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (3件): 組織行動 ,  医療経営 ,  キャリア
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 女性医師増加と働き方改革の中で医療の質を維持できる病院人的資源マネジメントの研究
  • 2018 - 2021 大規模医療データベースを用いた看護実践データが予測する患者アウトカムモデルの開発
論文 (11件):
  • 米本倉基, 村田幸則, 坂田裕介, 山上潤一, 加藤憲. 看護組織におけるティール進化の妥当性 : 現状と期待の業態比較から. 日本医療マネジメント学会雑誌. 2021. 21. 4. 234-240
  • 中村真紀, 坂田裕介, 小林秀行, 加藤憲, 山上潤一, 米本倉基. トップマネージャーの管理職行動と部下の職務満足度に関する一考察. 医学検査. 2021. 70. 1. 106-115
  • 坂田裕介、村田幸則、服部しのぶ、米本倉基. 働き方改革による管理職の過重労働の現状-看護管理職への実態調査よりー. ビジネス実務論集. 2020. 38. 35-41
  • 坂田裕介, 米本倉基. 病院事務職のキャリア意識 -キャリアアンカーと医療4職種との比較から-. 日本ビジネス実務論集. 2019. 37. 47-53
  • 米本倉基, 坂田裕介. ティール組織への進化段階の課題 -訪問看護組織ビュートゾルフの事例調査から-. 日本ビジネス実務論集. 2019. 37. 35-46
もっと見る
MISC (1件):
  • 坂田 裕介. 職務経験があるからこそ深められる研究がある. 病院経営MASTER. 2018. 6. 4
書籍 (1件):
  • 医療系学生のための社会保障制度と医療経済概論 講義
    ムイスリ出版 2018 ISBN:9784896412635
講演・口頭発表等 (33件):
  • 進化するティール組織に適応した人材育成の考察と取組み -新しい働き方ができる組織の大学教育-
    (日本ビジネス実務学会 2020)
  • 働き方改革による看護管理職の過重労働の検証
    (日本ビジネス実務学会 2020)
  • 医師の働き方改革に関する見通し-期待効果とヒューマンエラー、患者満足度への影響-
    (第51回藤田学園医学会 2019)
  • 診療放射線技師のキャリアの志向性
    (日本医療マネジメント学会学術総会 2019)
  • 我が国の訪問看護組織におけるティール進化への現状と期待
    (日本医療マネジメント学会学術総会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2012 - 2014 藤田保健衛生大学大学院 修士課程
学位 (1件):
  • 修士(保健学) (藤田保健衛生大学)
委員歴 (1件):
  • 2020/01 - 現在 日本ビジネス実務学会中部ブロック 運営委員
受賞 (3件):
  • 2019/08 - 日本医療秘書実務学会 論文奨励賞
  • 2016/09 - 日本医療秘書実務学会 論文奨励賞
  • 1999/03 - 学校法人藤田学園 理事長賞
所属学会 (10件):
日本医療・病院管理学会 ,  日本医療経営学会 ,  日本診療情報管理士会 ,  東海病院管理学研究会 ,  東海診療情報管理研究会 ,  藤田学園医学会 ,  日本ビジネス実務学会 ,  日本医療秘書実務学会 ,  日本診療情報管理学会 ,  日本医療マネジメント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る