研究者
J-GLOBAL ID:201701007386680049   更新日: 2020年10月19日

加藤 峰士

カトウ タカシ | KATO Takashi
所属機関・部署:
職名: 特任助教
ホームページURL (2件): http://www.femto-comb.es.uec.ac.jp/index.htmlhttp://www.femto-comb.es.uec.ac.jp/index.html
研究分野 (2件): 計測工学 ,  光工学、光量子科学
研究キーワード (4件): 超高速計測 ,  光演算 ,  光計測 ,  光コム
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2022 高精度瞬時3次元形状計測のためのFPGA制御による全光ヒルベルト変換手法の開発
  • 2020 - 2022 瞬時3次元計測のための光周波数コムによる高精度全光ヒルベルト変換の実現
  • 2020 - 2022 高精度瞬時3次元形状計測のための FPGA制御による全光ヒルベルト変換手法の開発
  • 2020 - 2022 瞬時3次元計測のための光周波数コムによる高精度全光ヒルベルト変換の実現
  • 2020 - 2021 FPGA制御の高精度光ヒルベルト変換による高精度瞬時3次元計測装置の開発
全件表示
論文 (24件):
  • Takashi Kato, Hirotaka Ishii, Kazuhiro Terada, Tamaki Moritoh, Kaoru Minoshima. Pico-second single-pulse three-dimensional imaging with an optical frequency comb. Conference on Lasers and Electro-Optics. 2020
  • Takashi Kato, Megumi Uchida, Yurina Tanaka, Kaoru Minoshima. High-resolution 3D imaging method using chirped optical frequency combs based on convolution analysis of the spectral interference fringe. OSA CONTINUUM. 2020. 3. 1. 20-30
  • 加藤 峰士, 内田 めぐみ, 田中 優理奈, 美濃島 薫. All-optical Hilbert transform with optical frequency comb for one-shot three-dimensional imaging. CLEO:2019. 2019. SI. SM2H.4
  • Takashi Kato, Megumi Uchida, Yurina Tanaka, Kaoru Minoshima. One-shot three-dimensional imaging using a stabilized all-optical Hilbert transform with optical frequency comb. ALPS '19. 2019. ALPS
  • M. Uchida, T. Kato, Y. Tanaka, K. Minoshima. Non-scanning three-dimension measurements with a single-mode fiber bundle using a chirped frequency comb interferometry. 2018. M1A-02
もっと見る
MISC (3件):
  • Takashi Kato, Hirotaka Ishii, Kazuhiro Terada, Tamaki Morito, Kaoru Minoshima. Fully non-scanning three-dimensional imaging using an all-optical Hilbert transform enabled by an optical frequency comb. 2020
  • 加藤 峰士, 内田 めぐみ, 田中 優理奈, 美濃島 薫. チャープした光コムによる瞬時 3 次元計測. フォトニクス分科会. 2019. 5. 51. 18-23
  • 中川敦寛, 川口奉洋, 遠藤俊毅, 小川欣一, 山下慎一, 荒船龍彦, 加藤峰士, 鷲尾利克, 荒井陽一, 冨永悌二. パルスレーザージェットメス : 原理開発から臨床試験まで. レーザー学会. 2016. 44. 3. 165-168
講演・口頭発表等 (51件):
  • 光コムによる全光ヒルベルト変換のためのスペクトル干渉縞検出を用いたパルス位相差安定化法
    (2020年第67回応用物理学会春季学術講演会 2020)
  • シングルパルスイメージングによる超高速現象の瞬時3次元計測
    (2020年第67回応用物理学会春季学術講演会 2020)
  • Single-shot three-dimensional imaging with all-optical information processing using phase-controlled chirped optical frequency comb
    (Photonics west LASE 2020 2020)
  • Pico-second single-pulse three-dimensional imaging with an optical frequency comb
    (Conference on Lasers and Electro-Optics 2020 2020)
  • 光コムによる全光ヒルベルト変換のための位相差パルス安定化用マルチチャンネル分光器の開発
    (レーザー学会第20回東京支部研究会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2015 東京大学 精密工学専攻
  • 2010 - 2012 東京大学 精密機械工学専攻
  • 2006 - 2010 電気通信大学 量子物質工学科
  • - 2006 千葉県立小金高等学校
経歴 (2件):
  • 2015/10/01 - JST ERATO 美濃島知的光シンセサイザプロジェクト
  • 2015/10/01 - JST ERATO 美濃島知的光シンセサイザプロジェクト
受賞 (9件):
  • 2020/04 - 小澤・吉川記念 エレクトロニクス研究助成基金 小澤・吉川記念賞 FPGA制御の高精度光ヒルベルト変換による高精度瞬時3次元計測装置の開発
  • 2019/05/31 - レーザー学会第39回年次大会論文発表奨励賞 光コムによる高速光演算を用いた瞬時3次元イメージングの高品位化
  • 2019/05 - レーザー学会 レーザー学会第39回年次大会論文発表奨励賞 光コムによる高速光演算を用いた瞬時3次元イメージングの高品位化
  • 2018/11/02 - 日本光学会 OPJ2018講演優秀賞 光コムの位相制御を利用した全光ヒルベルト変換による瞬時3次元形状計測の高精度化
  • 2018/03/19 - フォトニクス分科会 第2回フォトニクス分科会奨励賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本コンピュータ外科学会 ,  レーザー学会 ,  日本物理学会 ,  日本光学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る