研究者
J-GLOBAL ID:201701007548203592   更新日: 2021年11月24日

櫻井 真一

サクライ シンイチ | Shinichi Sakuarai
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (2件): ソーシャルワーク ,  公的扶助
論文 (2件):
  • 櫻井真一. エンパワメントの視点に基づく路上生活者支援に関する研究-自立支援センターPの実践を手がかりに-. 2020
  • 櫻井 真一. 自立支援センターにおけるアセスメントに関する一考察-東京都におけるセンターPの実践を手掛かりに-. 社会福祉学評論. 2018. 19. 104-115
MISC (3件):
書籍 (4件):
  • 令和2年度 東京都自立相談支援マニュアル(第4集)~コロナ禍の相談支援を考える~
    東京都福祉保健局生活福祉部地域福祉課 2021
  • 貧困に対する支援
    中央法規出版 2021 ISBN:9784805882474
  • 保護施設の支援機能の実態把握と課題分析に関する調査研究事業 報告書
    社会福祉法人 全国社会福祉協議会 2020
  • 東京都自立相談支援マニュアル<事例集>【第三集】~事例から読み解く就労支援~
    2020
講演・口頭発表等 (8件):
  • 令和2年度 自立相談支援事業従事者(就労支援員)及び就労準備支援事業従事者研修
    (令和2年度 自立相談支援事業従事者(就労支援員)及び就労準備支援事業従事者研修 2021)
  • エンパワメントの視点に基づく路上生活者支援に関する研究ーセンターPの退所者インタビューを通してー
    (日本保健福祉学会第33回学術集会 2020)
  • 東京都精神保健福祉協会の新研修体系の成果と課題~3年間の研修実施報告とアンケート結果から見えてきたこと~
    (第19回日本精神保健福祉士学会学術集会 2020)
  • 自立支援センターの利用実態を通してみる支援課題に関する考察-センターPの再利用者に着目して-
    (2017年度 関東部会研究大会 2018)
  • 自立支援センターにおけるアセスメントに関する一考察ー東京都におけるセンターZの実践を手がかりにー
    (2017年度 日本社会福祉学会第65回秋期大会 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2015 - 2020 首都大学東京 社会行動学専攻社会福祉学分野博士後期課程
  • 2000 - 2003 明治学院大学 社会福祉学
  • 1995 - 1999 明治学院大学 社会福祉学科
  • 1991 - 1994 東京都立上野高等学校
学位 (3件):
  • 学士 (明治学院大学)
  • 修士(社会福祉学) (明治学院大学)
  • 博士(社会福祉学) (首都大学東京)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 武蔵野大学人間科学部社会福祉学科 専任講師
  • 2016/04 - 2021/03 武蔵野大学人間科学部 社会福祉学科 助教
委員歴 (4件):
  • 2021/05 - 現在 社会福祉法人新栄会 理事
  • 2019/04 - 現在 東京都福祉保健局生活福祉部地域福祉課 自立相談支援機関窓口の体制強化支援事業に関する 研修等検討委員会
  • 2017/04 - 2021/05 社会福祉法人 新栄会 第三者委員
  • 2019/07 - 2020/03 全国社会福祉協議会 保護施設の支援機能の実態把握と課題分析に関する調査研究 検討委員・作業委員
受賞 (1件):
  • 2020/03 - 首都大学東京人文科学研究科 社会行動学専攻 社会福祉学教室 東京都立大学社会福祉学優秀論文賞 エンパワメントの視点に基づく路上生活者支援に関する研究
所属学会 (1件):
日本保健福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る