研究者
J-GLOBAL ID:201701008245060353   更新日: 2020年11月09日

猪熊 建登

Inokuma Kento
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 流体工学 ,  航空宇宙工学
研究キーワード (3件): 流体力学 ,  衝撃波 ,  乱流
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 ソニックブーム波形予測に向けた乱流と衝撃波の干渉に関する風洞実験
  • 2017 - 国際会議(Turbulent Mixing and Beyond)にて研究発表および情報収集
論文 (7件):
もっと見る
MISC (2件):
  • K. Inokuma, T. Watanabe, K. Nagata, A. Sasoh, Y. Sakai. Interaction between Spherical Shock Wave and Turbulent Cylinder Wake. Abstract of the Turbulent Mixing and Beyond: 6th International Conference 10th Anniversary Program Non-Equilibrium Transport Across the Scales. 2017. 102
  • K. Inokuma, S. Nishio, T. Watanabe, K. Nagata, A. Sasoh, Y. Sakai. Measurement of Velocity Fluctuations and Overpressure of Spherical Shock Wave in Grid Turbulence. Proc. of the 31st International Symposium on Shock Waves (ISSW31). 2017. USB (5 pages)
講演・口頭発表等 (13件):
  • Multi-point velocity measurements in grid turbulence interacted with a spherical shock wave
    (17th European Turbulence Conference 2019)
  • Effects of Temperature Fluctuation on Shock Wave Modulation in Shock-Turbulence Interaction
    (The 32nd International Symposium on Shock Waves 2019)
  • 球面衝撃波と干渉した格子乱流の速度多点計測
    (平成30年度衝撃波シンポジウム 2019)
  • Overpressure Fluctuation behind Spherical Shock Wave Propagating in Grid-generated Turbulence
    (AIAA Science and Technology Forum and Exposition 2019 2019)
  • 乱流領域を伝播する衝撃波の背後圧変調
    (第56回飛行機シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 2020 名古屋大学 大学院工学研究科 博士後期課程
  • 2016 - 2018 名古屋大学 大学院工学研究科 博士前期課程
  • 2012 - 2016 名古屋大学 機械・航空工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (2件):
  • 2020/11 - 現在 東京農工大学 大学院工学研究院 助教
  • 2018/04 - 2020/10 名古屋大学 大学院工学研究科 日本学術振興会特別研究員 (DC1,PD)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る