研究者
J-GLOBAL ID:201701008554443399   更新日: 2020年08月24日

朝澤 恭子

アサザワ キョウコ | Asazawa Kyoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://orcid.org/0000-0002-0749-749X
研究分野 (2件): 高齢者看護学、地域看護学 ,  生涯発達看護学
研究キーワード (3件): People-Centered Care ,  尺度開発 ,  母性看護学・助産学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2024 市民と保健医療者が共に考える「市民主導型ケア」教材のグローバルスタンダード開発.
  • 2019 - 2021 不妊治療中の男性におけるQOL低下防止のためのWebアプリケーションの開発.
  • 2015 - 2018 超高齢社会に向けた市民と看護職のパートナーシップに基づくケアの評価指標の開発
  • 2015 - 2017 不妊治療中の男性におけるQOL向上のためのファティリティ看護プログラムの開発
  • 2013 - 2014 不妊治療中における女性の抑うつとストレスを軽減するための看護介入による家族支援の効果
全件表示
論文 (19件):
  • Asazawa,k, Jitsuzaki,M, Mori,A, Ichikawa,T, Shinozaki,K. Effectiveness of a Spousal Support Program in Improving the Quality of Life of Male Patients Undergoing Infertility Treatment: A Pilot Study. International Journal of Community Based Nursing and Midwifery. 2020. 8. 1. 23-33
  • 高橋 恵子, 朝澤 恭子, 有森 直子, 亀井 智子, 麻原 きよみ, 菱沼 典子, 新福 洋子, 大森 純子. People-Centered Careパートナーシップの関連要因 医療系大学が地域に開く市民健康情報サービス事業を対象に. 聖路加看護学会学術大会講演集. 2019. 24回. 69-69
  • Asazawa K, Inamoto A, Suzuki M, Ashino Y, Ishihara Y, Oba Y, Endo M, Iwata A, Kishioka M, Tokunaga A, Sumino M, Kojima N, Shinohara E. Predictors of LGBT Recognition by Health Sciences University Students in Japan. Open Journal of Nursing. 2019. 9. 5. 481-493
  • 高橋 恵子, 朝澤 恭子, 有森 直子, 亀井 智子, 麻原 きよみ, 菱沼 典子, 大森 純子, 新福 洋子. 市民と保健医療専門職におけるPeople-Centered Careパートナーシップの関連要因. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2018. 38回. [P1-45]
  • Asazawa K, Jitsuzaki M, Mori A, Ichikawa T, Shinozaki K, Porter SE. Quality-of-life predictors for men undergoing infertility treatment in Japan. Japan journal of nursing science : JJNS. 2018
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (1件):
  • 病院で使える イラスト英単語
    メジカルビュー社 2013 ISBN:4758304351
講演・口頭発表等 (50件):
  • 教職員に対する児童の急変対応プログラムの開発.
    (第39回日本看護科学学会学術集会学術集会 2019)
  • LGBT認識尺度の信頼性と妥当性の検討.
    (第39回日本看護科学学会学術集会学術集会 2019)
  • 医療保健系学生におけるLGBT認識の関連要因
    (第39回日本看護科学学会学術集会学術集会 2019)
  • 看護技術の向上を目指した実習指導者と大学教員の連携会議の取り組み.
    (第39回日本看護科学学会学術集会学術集会 2019)
  • 看護系大学生に対する性的マイノリティ教育プログラムの実施と評価
    (第60回日本母性衛生学会学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 聖路加看護大学 大学院博士後期課程
学位 (1件):
  • 看護学博士 (聖路加看護大学)
経歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 東京医療保健大学 准教授
  • 2014 - 2016 東京医療保健大学 講師
  • 2011 - 2014 聖路加看護大学 教員助手(TA),研究助手(RA)
委員歴 (9件):
  • 2019/11 - 現在 日本生殖看護学会 査読委員
  • 2017/04 - 現在 日本助産学会 専任査読委員
  • 2012/09 - 現在 日本生殖看護学会 総務幹事
  • 2018 - 2019 第17回日本生殖看護学会学術集会 企画委員, 実行委員, 査読委員
  • 2015 - 2018 日本生殖看護学会 編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016/12 - 日本看護科学学会 学術論文賞優秀賞 "Effects of a Partnership Support Program for Couples Undergoing Fertility Treatment"
  • 2013/02 - The 16th East Asian Forum of Nursing Scholars, Outstanding Research Award, "Factors Related to Partnership for Couples Undergoing Fertility Treatment"
所属学会 (8件):
欧州生殖医学会 ,  日本母子看護学会 ,  聖路加看護学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本生殖看護学会 ,  日本助産学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本母性衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る