研究者
J-GLOBAL ID:201701009217037920   更新日: 2020年10月22日

鈴木 翔

スズキ ショウ | Suzuki Sho
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 消化器内科学
論文 (97件):
  • Mitsuru Esaki, Kazuhiro Haraguchi, Kazuya Akahoshi, Naru Tomoeda, Akira Aso, Soichi Itaba, Haruei Ogino, Yusuke Kitagawa, Hiroyuki Fujii, Kazuhiko Nakamura, et al. Endoscopic mucosal resectionvsendoscopic submucosal dissection for superficial non-ampullary duodenal tumors. WORLD JOURNAL OF GASTROINTESTINAL ONCOLOGY. 2020. 12. 8. 918-930
  • Mitsuru Esaki, Sho Suzuki, Toshiki Horii, Ryoji Ichijima, Shun Yamakawa, Hitoshi Shibuya, Chika Kusano, Hisatomo Ikehara, Takuji Gotoda. Reduction in the procedure time of hybrid endoscopic submucosal dissection for early gastric neoplasms: a multi-center retrospective propensity score-matched analysis. THERAPEUTIC ADVANCES IN GASTROENTEROLOGY. 2020. 13. 1756284820939420-1756284820939420
  • Sho Suzuki, Takuji Gotoda, Hisatomo Ikehara, Ryoji Ichijima, Chika Kusano. Minimizing endoscopist facial exposure to droplets: Optimal patient-endoscopist distance and use of a barrier device. JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY. 2020
  • Takuji Gotoda, Chika Kusano, Sho Suzuki, Toshiki Horii, Ryoji Ichijima, Hisatomo Ikehara. Clinical impact of vonoprazan-based dual therapy with amoxicillin forH. pyloriinfection in a treatment-naive cohort of junior high school students in Japan. JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY. 2020. 55. 10. 969-976
  • Aji Resindra Widya, Yusuke Monno, Masatoshi Okutomi, Sho Suzuki, Takuji Gotoda, Kenji Miki. Stomach 3D Reconstruction Based on Virtual Chromoendoscopic Image Generation. Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Annual International Conference. 2020. 2020. 1848-1852
もっと見る
MISC (31件):
  • 伊藤 博敬, 鈴木 翔, 後藤田 卓志, 草野 央, 池原 久朝, 市島 諒二, 渋谷 仁, 堀井 敏喜, 川辺 晃一, 葛西 豊高, et al. Helicobacter pylori一次除菌におけるvonoprazanとamoxicilinの2剤療法の有効性と安全性 多施設共同ランダム化試験. 日本消化器病学会雑誌. 2020. 117. 臨増総会. A219-A219
  • 岩崎 俊斗, 鈴木 翔, 堀井 敏喜, 草野 央, 市島 諒二, 池原 久朝, 後藤田 卓志. 病変の色調が経時的に変化した直腸肛門部悪性黒色腫の一例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集. 2020. 360回. 20-20
  • 江崎充, 鈴木翔, 山本健治郎, 後藤田卓志, 糸井隆夫. 【知っておきたい新たな処置具-特徴とその開発意図】止血/縫縮/結紮のための処置具 SureClip. 消化器内視鏡. 2020. 32. 6. 845-650
  • 草野央, 池原久朝, 堀井敏喜, 市島諒二, 江崎充, 鈴木翔, 後藤田卓志. 食道胃接合部は内視鏡でどこまで診断できるか. 消化器内視鏡. 2020. 32. 5. 680-687
  • 市島諒二, 池原久朝, 小椋加奈子, 江崎充, 鈴木翔, 草野央, 後藤田卓志. H.pylori現感染胃粘膜に生じる分化型腺癌. 消化器内視鏡. 2020. 32. 1. 46-52
もっと見る
書籍 (4件):
  • 別冊日本臨牀 消化管症候群 (第3版) -その他の消化管疾患を含めて-. I 胃
    日本臨牀社 2019
  • 早期胃癌がみえる! 見落とさない! 胃内視鏡検査・診断に自信がつく本
    金芳堂 2018
  • 症例で身につける消化器内視鏡シリーズ食道・胃ESD改訂版
    羊土社 2015
  • イラストと写真で見る内視鏡医と外科医のコラボレーション手術LECS
    メジカルレビュー社 2015
講演・口頭発表等 (178件):
  • 吐血を契機に診断に至った食道アカラシアの一例
    (日本消化器病学会関東支部第361回例会 2020)
  • アスピリンによる ESD 後異時性胃癌の予防効果を検証する多施設共同無作為化比較試験
    (第99回日本消化器内視鏡学会総会ワークショップ6 2020)
  • Helicobacter pylori一次除菌におけるvonoprazanとamoxicillinの2剤療法の有効性と安全性:多施設共同ランダム化比較試験
    (第106回日本消化器病学会総会 2020)
  • 病変の色調が経時的に変化した直腸肛門部悪性黒色腫の一例.
    (日本消化器病学会関東支部第360回例会 2020)
  • Hybrid endoscopic submucosal dissection using 2 in 1 devise for early gastric neoplasms.
    (第92回日本胃癌学会総会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2016 東京医科大学大学院
  • 2001 - 2007 山形大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科大学)
受賞 (12件):
  • 2020/03 - 日本消化器内視鏡学会 Best Reviewers Award 2019 in Digestive Endoscopy
  • 2019/06 - Travel grant in International Digestive Disease Forum 2019
  • 2019/03 - The Korean College of Helicobacter and Upper Gastrointestinal Research Travel grant in the 27th Annual Meeting of the Korean College of Helicobacter and Upper Gastrointestinal Research
  • 2019/03 - American Society of Gastrointestinal Endoscopy ASGE Outstanding Manuscript Award 2018
  • 2018/05 - 日本消化器病学会 平成30年度日本消化器病学会若手研究者のための国際学会参加費用の一部助成
全件表示
所属学会 (8件):
日本内科学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化管学会 ,  日本ヘリコバクター学会 ,  日本胃癌学会 ,  European Society for Medical Oncology ,  American Society for Gastrointestinal Endoscopy
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る