研究者
J-GLOBAL ID:201701009420122983   更新日: 2020年09月01日

樋口 琢磨

ヒグチ タクマ | Higuchi Takuma
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://www.kochi-ms.ac.jp/~ct_mrc/academic/
研究分野 (1件): 医化学
研究キーワード (4件): 非アルコール性脂肪肝炎 ,  肝細胞癌 ,  microRNA ,  RNA結合タンパク質
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2023 哺乳動物のフリーズドライ細胞による遺伝資源保存および発生機構の探究
  • 2019 - 2022 RNA結合タンパク質による抗線維化・抗炎症性miRNAの新たな産生阻害機構の解明
  • 2017 - 2019 複数のマイクロRNA産生制御を介した新規癌治療法の開発を目指した基礎研究
  • 2012 - 2015 癌抑制マイクロRNA調節因子による癌化メカニズムの解明
論文 (14件):
  • Giuseppa Grasso, Takuma Higuchi, Victor Mac, Jérôme Barbier, Marion Helsmoortel, Claudio Lorenzi, Gabriel Sanchez, Maxime Bello, William Ritchie, Shuji Sakamoto, et al. NF90 modulates processing of a subset of human pri-miRNAs. Nucleic acids research. 2020
  • 島倉 秀勝, 鶴井 大幹, 坂本 修士, 樋口 琢磨, 伊從 慶太, 下池 健太, 阪口 雅弘, 内山 淳平. イヌにおけるアトピー性皮膚炎病態に関与するStaphylococcus pseudintermedius分子の探索. 日本細菌学雑誌. 2020. 75. 1. 157-157
  • Nakane T, Ido A, Higuchi T, Todaka H, Morisawa K, Nagamine T, Fukunaga K, Sakamoto S, Murao K, Sugiyama Y. Candidate plasticity gene 16 mediates suppression of insulin gene expression in rat insulinoma INS-1 cells under glucotoxic conditions. Biochemical and biophysical research communications. 2019
  • Higuchi T, Morisawa K, Todaka H, Lai S, Chi E, Matsukawa K, Sugiyama Y, Sakamoto S. A negative feedback loop between nuclear factor 90 (NF90) and an anti-oncogenic microRNA, miR-7. Biochemical and biophysical research communications. 2018
  • Barbier J, Chen X, Sanchez G, Cai M, Helsmoortel M, Higuchi T, Giraud P, Contreras X, Yuan G, Feng Z, et al. An NF90/NF110-mediated feedback amplification loop regulates dicer expression and controls ovarian carcinoma progression. Cell research. 2018. 28. 5. 556-571
もっと見る
MISC (6件):
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (高知大学)
受賞 (1件):
  • 2017/05 - 第58回 日本生化学会中国・四国支部例会 優秀研究賞
所属学会 (3件):
日本RNA学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る